軽井沢にきています
軽井沢大賀ホールへレコーディングに来ています。



カルテットでヴィヴァルディの四季を録音するというプロジェクト。ハイレゾです。

小編成でこんな素晴らしいホールでレコーディングするという贅沢な企画、後先なかなかない機会です。



2日間に渡って録音します。

今回の録音と動画は配信という形で世界中の方に聞いて・見ていただけます。


軽井沢は数日前記録的な大雪が降り(例年はうっすら白くなる程度だそうです)、このレコーディングも出来るか危ぶまれましたが…



すごい積雪です!

泊まらせていただいている所もとっても素敵で。

食事もフレッシュなお野菜がメインでとても美味しかったです。





今日も朝から素晴らしい朝食をいただいて♪



元気つけて頑張りたいと思います^ ^
| レコーディング | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0)
明日コンサートです
明日、2/1は鳥取市のとりぎん文化会館大ホールでコンサート。

鳥取県クラシックアーティストオーディションの過去の受賞者が集まります。

私はチェロの灘尾彩さん、ヴィオラの棚橋恭子さんとドホナーニの弦楽トリオを^ ^

14:00開演ですので、お時間のある方は是非お越し下さい。

とても華やかで楽しい曲です。

| ライブ・コンサート | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0)
26歳
今日から26歳です。

昨年から考えていたこと、というか、とある昔からお世話になっている人生の大先輩からの一言でぐっときたことがあります。

日本ではクラシック音楽で食うことが難しいのは周知の事実だけど、増して今の若い演奏家が生き残る為に大切なこと。

ただ上手い、じゃだめなんだよ。それはやはり、まず人として愛されること。

ほんの少し関わっただけの人でも。そばにいていつも応援してくれる人でも。それは関係ない。

何かの折に絵葉書を送りなさい。あなたの気持ちを伝えなさい。それだけでも全然違う。

分かっていたつもり。
でも、結局全然出来ていなかったことです。

絵葉書が出来るか分からないけど、せめて何かの折に挨拶をしたいです。

お高くとまっている演奏家はごまんといますし、好きな人や実力を認めている人としか仲良くしない、というスタンスの人もいます。それはそれでその人だし、私が関わらなければいい話だ、とも思えるのですけど。

でも同時に、謙虚で優しく、いつも誰にでも笑顔を絶やさない、誰にでも平等な素敵な先輩もたくさんいるんです。

そんな人を見て、私もこうなりたい。と思います。

当たり前にやっているようで、それはとてもすごいことだと思う。

オケに入ってまず思うのは、そこは一つの宇宙で、社会で、家族。

リーダーにはリーダーたる気質や素質があって、その多くを占めてるのはやはり人間性だとここ最近は特に感じます。

すごいなぁ、と思うんです。

日頃、小さなことですが、会ったら笑顔で挨拶を交わし、些細な出来事でもきちんと言葉にして笑いあうこと。さようなら、また明日の挨拶をすること。

今すぐ結果が出ることではないだろうけど、そんな積み重ねを大切に生きたいと思います。

26歳はそんな風にしたいです。

| 日常 | 10:16 | comments(1) | trackbacks(0)
武道館LIVE
先日、スキマスイッチさん10周年記念LIVEに参加させていただきました。

会場は、スキマスイッチさんも初の武道館!

武道館は一度だけご招待いただきLIVEにお客として伺って以来。感慨深い思いでした。

弦も2時間半弾きっぱなしのノリノリなLIVEでかなりハードでしたが、とても楽しい時間でした。

翌日は1日お休みだったので、ランチはハードなお仕事を頑張った自分へのご褒美で、昼間からスプマンテ…



新しいお財布♪♪



お財布がとにかくボロボロになっても探しに行く時間もなく…ボロボロのまま暫く使っていたのですがgentenというとても素敵なブランドと出会って。そこの新作です。

良い革の匂いをクンクンしてしまいました。


そういえば先日富山へ第九を弾きに行った時の絶品ブリしゃぶ。



他にも日本酒は立山、白エビや新鮮なお刺身…やはり日本海の海の幸最高です!

早く帰省して美味しいもの三昧したいところですが、今年は大晦日までジルベスターコンサート。
新年は1/3に早速ニューイヤーコンサートです。

地元の美味しいものは1月半ばまでお預けです。

今年いっぱい、目一杯頑張りたいと思います。

| ライブ・コンサート | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0)
クリスマスイブ


今日はクリスマスイブ。

今年のイブは夕方から体が空いたので、大掃除の残りを片付け、隅々までピッカピカになった我が家で珍しくキャンドルなど炊き、いつもより手の込んだ料理を作ってみました。

こんな風に身も心もゆったりと過ごす事は滅多にできないので今年はできて良かったです。

クリスマスは温かくした部屋で家族と一緒にご馳走を食べるのが習慣だった我が家。

ここ数年は実家で過ごすことも出来ませんし、職業柄これからもできないと思うけれど。

私は私の人生を、私自身の手で豊かにしていかなくてはいけないんですね。



明日は富山で今年最後の第九公演。

昨年もそうでしたが、この時期の富山は寒いんだろうなぁ。

温かくして、元気に頑張ってきたいと思います。

皆様素敵なクリスマスを!



アドヴェントカレンダー




クリスマスディナー





| 日常 | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0)
卒業試験
妹の卒業試験を聴きに藝大奏楽堂へ行ってきました。

妹の卒試ということは、私が卒試で弾いてから4年が経ったということです。

つい昨日のことのようなのに、恐ろしいことです。

でもその4年の間に私の人生は激しく大きく変化し、余りに濃縮された時が流れたので卒業試験で弾いた日がつい昨日のことのようでもあり、随分と時が流れたような気もします。

ピアニスト、譜めくりは大切な先輩であり友人でした。譜めくりの人がデカイ!と笑っていました。その友人は今フィンランドのオケに。ピアニストはベルリンに。


私は卒試の頃、演奏家人生の方向性について深く悩んでいて。

やはり大好きなオーケストラやソリスト、室内楽奏者としてのキャリアを充実させたい、海外での勉強もしてみたい。

でもその一方で、東京で生きるために自分自身が自立をしなくてはならない、という葛藤があり、卒業試験をきっかけにはっきりと後者を選んだのを覚えています。そのためには何でもしたなぁ。

今思えば、あの頃の私には今の何倍もチャンスがあって、夢は広げられた。そう思うんです。本当に勿体無かったと思う。勿論この4年でそれを再び夢見て、ひとつ叶えたのがオケに入団すること。

そんなあらゆることに想いを馳せながら、15分ほどの短い時間でしたが妹の演奏に耳を傾けたのでした。

今の彼女には本当にあらゆる道が敷かれています。羨ましくもあり、過去の自分を見ているようで。

勿論今の私にもまだまだチャンスや希望、夢もあって、それは理不尽で不公平で、それでもそこに呑まれて生きていく社会の中にあっても、決して諦めてはいけないことだと最近特に感じます。

人生で遅すぎるということは絶対にないと信じて、向上することを忘れないように。


何だか、久しぶりの奏楽堂、久しぶりの第二の故郷上野、色んな事が頭を過った午前だったのでした。

妹の演奏、良かったです。聴きに行ってよかった。

| 日常 | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のあれこれ
電車のなかでひまなので、最近のあれやこれや、載せます。



大分経ってしまいましたが、オーケストラの先輩方にお誘いいただき少し早い忘年会第一弾でした。

このお店、とっても美味しかった♪♪

ありがとうございました。

素敵な先輩方に恵まれて幸せです。




ある仕事の合間に暇だったので、クリスマスカードを見だしたらどれもとっても素敵で止まらなくなり、気付いたら大人買いしてしまっていました。

日頃感謝している方やお友達、家族に、一度にたくさんは無理ですが、少しずつメッセージを書いてプレゼントを添えて贈ったりしています。

クリスマスの空気感が大好き。




先日はモツレクの本番に出させていただきました。東京文化会館で弾く機会はなかなかないので、とてもいい機会をいただきました。

温かい空気感の流れる現場でとっても癒されました。

ありがとうございました。

あと、写真右はやっぱり仕事の合間にヒマで(笑)本屋さんに立ち寄ったら大好きなKINFOLKという雑誌に日本版が出ていて(海外版しかなかったけど写真などあまりに素敵で海外版を買っていました)、小躍りして購入。

KINFOLK、とてもおすすめですよ。

様々なライフスタイル、食や文化、自然など本当に多方面に渡る提案をしてくれる本ですが、豊かに生きて行こう、その本当の豊かさってなにかな、と考えさせられる、心がほっこりする雑誌です。




プロフィール写真撮りに行きました。

昭和記念公園、美しい紅葉を求めて行ったのですが足を伸ばした甲斐がありました。




最後はラーメン!笑

私ラーメン全く詳しくないのですがこのラーメンすっごく美味しかったです。どこか知りたい方は、直接お問い合わせ下さい。笑

せっかく素敵な雰囲気で進めた記事をまさかのラーメン終止なのでした。





| 日常 | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0)
鳥取
11/23は、スペシャルコンサート前夜ということでPRも含めて小ホールでモーツァルトのディベルティメントKV.563をこの三人で演奏しました。



鳥取出身の3人です。

この日私は何と、鳥取空港でトランクを他人のものとすり替えて間違えて持ってきてしまうという大事件を起こしました。笑

全く同じメーカーの同じデザインの、同じ汚れ具合のトランク…開けた時の衝撃は一生忘れません。

パニックの私、超冷静に助けてくれた母。母は偉大であると、改めて感じました。笑

かなりバタバタではありましたが、本番は何とかなった…かな…

本番もちょっとした事故もありましたが、それもやはり地元ということで、私は全てを笑い話にすることにしました。次回に向けて、鳥取もまた成長する部分もあるだろう、ということで。




大好きな近所の鰻料亭、梅乃井さんで祖母と母とディナー♪

最高でした!

やっぱり美味しいものと家族が幸せ〜




24日はとりアートメイン、スペシャルコンサートの本番。プロデューサーで主役のジャズピアニスト、菊池ひみこさんと。

私たちはこの日はオーケストラの一員として演奏しました。

プロと地元の方の合同オーケストラでジャズバンドや子供合唱とコラボ。

この日着ているブラウスは、チェロで出演していた鳥取市響の同級生からの借り物笑

衣装を実は知らなくて、ま、黒だろう、と想像して準備していたら白だった、というオチ笑

先日大吉を引いたとはとても思えない、色々あった二日間でしたが、今朝無事東京着!

今日は東京芸術劇場でコンサート。

私の日々は変わらず巡ってくる。

地元の最高に新鮮で美味しい食べ物と、お酒と、家族と。素敵なコンサートにまたまた携わらせていただいたことへの感謝。

また今日から頑張ります。

| ライブ・コンサート | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0)
足利
数日間、足利へ音教で行っていました。



足利学校へ観光にも行きました。
同期の郁ちゃんと♪







とても静かな空気が流れていました。


織姫神社ではおみくじを引いたら大吉で。先日長野の旅の時善光寺でも引いたのですがその時は末吉だったので、嬉しかったです。笑



階段登りましたよ!頑張って。笑



ちょうど日が沈む時間で、階段を登った所から景色がとても綺麗でした。


今月は旅続きで、長野、新潟、足利ときて、今日からは地元鳥取。

今日の夜はとりぎん文化会館小ホールで音楽の喫茶店に弦楽三重奏で出演。モーツァルトのディベルティメントKV563を演奏します。

鳥取出身の棚橋恭子さん、灘尾彩さんとの共演は、ついにきた、という感じです♪

明日は鳥取県民文化祭のメイン事業、菊池ひみこさんプロデュースのコンサート。第二部のふるさとに出演します。

皆様振るってお越しくださいませ!
| ライブ・コンサート | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0)
浜離宮朝日ホールにて
東響の同期、小関郁ちゃんとの共演が続きました。

まずは過去のこととなってしまいましたが、新潟定期の前座、10/14のロビーコンサートではヴァイオリンデュオを。







チェロの先輩がずっと撮影しながら追いかけてくれて、演奏中だけでなく本番前や本番後の味のあるショットが沢山で嬉しかったです♪

ヴァイオリンデュオ、双子でヴァイオリ二ストの郁ちゃんにとっては幼い頃から普通に日常にあったものだそうで、(周りに音楽家を目指す弦楽器奏者自体ほとんどいなかった田舎者の私にとっては驚異的な環境!笑)合わせでは言葉自体は多く交わさずともすごく多くのことを学ばせてもらいました。

同期とはいえ、そこはやっぱり芸大の先輩♪

何より本番楽しくて、よい経験させてもらいました!お客様もたくさんの方に聞いていただけて嬉しかったです。



そしてそして、つい先日のことですが、10/27は浜離宮朝日ホールで、ピアニスト近藤和花さんのリサイタルのサポートとして、ショパンのピアノ五重奏版を演奏させていただきました。







和花さんとはローズガーデンでもご一緒しましたが、まさに、真面目で温かい人柄に多くの人が吸い寄せられる、という状況を具現化している方だと思います。

音楽家としての取り組み方も本当に真摯で、ただ上手いだけでは駄目で、人間性や、一人一人への気配り、物腰など、大切にしなければならない事、見習いたいところが沢山!

浜離宮という日本でも屈指の音響の良さを誇る素敵なホールで演奏出来たことも嬉しかったです。

本当に素敵なリサイタルに参加させていただきました^ ^


他にも色々とあるのですが…

オケ生活も1年以上過ぎ、この1年で果たしてどれくらいの数の「本番」をこなしてきたのか正直分かりませんが、(軽く100越えです)その1つ1つを大切に出来ているか、振り返らなければいけないと思う時が沢山あります。

数をこなすことは、一見度胸に繋がるようで、全然そんなことないのです。

むしろ、本当にプレッシャーを感じる時に怖くなる。

だからこそ、緊張感を常に持ちつつ、自分への挑戦もしていかねば、と思う今日この頃。


アンサンブル大好き人間としては、全然足りていないのが許せません!

また楽しい企画をしたいです。

| ライブ・コンサート | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0)
SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORY
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE